1. トップページ
  2. 原因
  3. 生理前・ホルモンバランスが崩れると肌荒れする!

生理前・ホルモンバランスが崩れると肌荒れする!

Presented by 「生理前の肌荒れ対策ランキング

生理前になるとニキビができやすくなったり、肌のトラブルが増えるのはホルモンのバランスが崩れるからです。なぜホルモンバランスが崩れると肌荒れに繋がるのでしょうか?

それは、「ホルモンバランスと皮脂の関係」にあります。

女性は生理の周期に合わせてホルモンのバランスが変化します。生理が終わった後にはホルモンバランスが落ち着き、皮脂の分泌も適度ですが、生理前になるとホルモンのバランスが崩れてきます。黄体ホルモンが増えて(女性ホルモンが減り)皮脂が過剰に分泌してしまいます。すると毛穴が詰まったり皮脂の影響でニキビができやすくなってしまうわけです。

生理前の肌荒れだけでなく、ホルモンバランスがしょっちゅう崩れるようになると要注意です。生理の周期だけでなく、アラサー世代なら暴飲暴食やストレス、無理なダイエットでもホルモンのバランスは崩れます。

生理前の肌荒れは仕方がないのですが、普段の生活習慣を見直すことである程度は防げます。さらにサプリメントで体調不良を改善したり、専用のスキンケア製品でお手入れをすることも大切です。

しかし本格的にホルモンバランスが崩れてしまい、自分で体調管理がうまくできなくなると肌荒れもひどくなる一方で最終的には皮膚科と婦人科の両方のお世話になる最悪のパターンも考えられます。生理前になると肌荒れをするような場合には、なるべく普段から月経の周期に合わせて生活パターンを見直していきましょう。