1. トップページ
  2. スキンケア
  3. 生理前の肌荒れ、気になるのは「ニキビ」だけじゃない、シミにも気をつけて!

生理前の肌荒れ、気になるのは「ニキビ」だけじゃない、シミにも気をつけて!

Presented by 「生理前の肌荒れ対策ランキング

生理前になるとホルモンバランスが乱れるために、さまざまな体の不調や肌のトラブルを引き起こします。
多いのは黄体ホルモンが増えたために皮脂が過剰に分泌し、あごや口の周辺などにニキビができるトラブルです。

生理前の肌荒れというと、このニキビや吹き出物が一番に挙げられ、また乾燥肌も悩みのひとつのようですね。
しかし、実はもうひとつ注意してほしい点があります。
それは「シミ」です。

【生理前の肌荒れ『シミ』にも要注意!】
・黄体ホルモンが多く分泌される時期は、紫外線の影響が受けやすくシミができやすい状態

アラサー世代になると一度できたシミはなかなか薄くなりません。お化粧をする時にも気になるものですし、老けて見える原因にもなります。シミはできてしまってからの対策よりも、まず「作らない」予防策が大切です。生理前には紫外線を避けて、帽子などで防ぎ、きちんとUVケアを行いましょう。また外から帰宅して洗顔などをしたら、保水と保湿ケアをきちんと行うことが大切です。

生理前は皮脂がふえるので、さっぱりとしたつけ心地で刺激の少ないスキンケア製品がいいですね。油分は抑えめでも、水分を与える働きのある化粧水がいいでしょう。保水と保湿を適切に行うのがポイントです。ニキビや吹き出物と同時に、生理前にはシミにも気をつけたいですね。